マーケティング近視眼 pdf

マーケティング近視眼

Add: ywuxyvu22 - Date: 2020-11-28 02:17:29 - Views: 6904 - Clicks: 8749

大量に生産されたものをいかに売りさばくか を重点に置いています。 二つのコンセプトを比較すると、 1. マーケティングとは? 1900年代以降のアメリカ経済ではマーケティングの黎明期といってよく、当時のマーケティングは、生産者側が主役で「工場が生産したものを販売すること」、すなわち、“どんどん作ってとにかく市場に流す”という考え方で、生産力よりも市場の拡大が大きい場合に. 第3章 マーケティング近視眼 セオドア・レビット 元ハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授 第4章 マーケティング再考 ローランド t. Marketing Myopia 自らの事業を「製品」 や「手段」で定義しない。 その製品が果たす 「機能」、あるいは「顧客」 マーケティング近視眼 pdf がその製品によって解決 しようとしている「目的」に 沿って、定義しなさい。.

販売志向:売り方によって差別化する という違いになりますが、いずれも競合他社に打ち勝つために生まれたコンセプトです。 通常は、同じ値段であればより品質の高いものやより高機能のものが選ばれるため、製品志向でもある程度は戦えます。しかしその差別化も業界全体で頭打ちになってくると、今度は売り方によって差別化をしなければならなくなります。 そのため販売志向によって、売り方も発展しました。 代表的な例としては、 1. マーケティング志向(マーケティング・コンセプト) 5. マーケティング近視眼の事例(1) 鉄道会社(2)映画会社3. マーケティング近視眼を避けようとしすぎると、今度は事業を広く、遠く見すぎてしまう「マーケティング遠視眼」に陥る.

マーケティング学者 セオドア・レビット氏が50年前に発表した論文『マーケティング近視眼』は、私の理論に通ずる。 レビット氏の主張を簡潔に講釈している書籍『ノヤン先生のマーケティング学』の一文を紹介しよう。. 消費者は手頃な価格の製品やサービスを求めている という視点から、 1. 消費者のニーズを顕在化させる 2. 包括的マーケティング志向(ホリスティック・マーケティング・コンセプト) の5つのタイプに分けることができます。 それぞれのコンセプト(志向)は様々な時代背景によって登場してきましたが、古いマーケティングコンセプトが劣っているわけではなく、それぞれに適した環境が存在しています。 また1つの企業が5つのいずれかのコンセプトにぴったりはまるという訳ではなく、事業や業態によって複数が組み合わされ、その企業独自の志向を生み出します。.

マーケティング・マイオピアにならないためには、 商品そのものにこだわるのではなく、その先にある お客さんのニーズをしっかりと把握しておくことが大切です。 商品は、いらない!結果が欲しいのです。 商品作成というのは、お客のニーズを達成するための手段を 作成する行為といえるでしょう。 セオドア・レビット教授も言っていましたが、 米国にあるとある鉄道会社は、自社を「輸送事業」でなく、「鉄道事業」 としてしまったため、衰退してしまったのです。 お客は、あくまで輸送手段の1つとして「鉄道」を利用していたことに きが付かなかったんでしょうね。 「輸送事業」の代替手段としてトラックやトレーラー輸送が出現し、 鉄道輸送のニーズは侵食され、事業衰退を招いてしまうことになります。 このようなマーケティング・マイオピアに陥ってしまうと、 生き残りが難しくなってしまうので、注意しましょう。. 販売志向(販売コンセプト)とは、 1. はじめに サービス・マーケティングは、サービスを核とする商品のマーケティングを取り上げて いることです。1970年代には欧米を中心とした「サービス・マーケティング」についての.

製品の改良を重視する 4. その変化をマーケティングの立場で 考えたそうです。 そして発表されたのが、 「マーケティング近視眼」。 「マーケティング近視眼」とは、 目前のことばかりにとらわれると、 自社が本来やるべきこと、 社会的な役割を狭く定義してしまう という指摘。. 「マーケティング近視眼」diamond ハーバード・ビジネス・レビュー年11月号 (1960年度マッキンゼー賞受賞論文) 『t. マーケティング活動全体を連携させる といったことに経営資源を集中させる考え方です。 包括的マーケティング志向は、先ほど説明したマーケティング志向がさらに発展したもので、顧客に加えて、 1. より高い品質を追い求める 2.

マーケティング近視眼 pdf この記事は、「マーケティング?何それ食えんの?」という人のために「マーケティング近視眼」を中学生でもわかるように解説した記事だ。 「マーケティング近視眼(Marketing Myopia)」は、セオドア・レビットというハーバード大学の教授が1960年に発表した論文のタイトル。 かなり昔の論文. 生産志向(生産コンセプト) 2. マイオピア(Myopia)とは、近視眼という意味です。 目先のことだけに、とらわれて視野が狭くなってしまうことです。 マーケティング・マイオピアとは、マーケティングにおいて近視眼に なっているということ。セオドア・レビット教授が1960年代に提唱しました。 pdf つまり、売っている商品しか見えてない。 マーケティング・マイオピアとは、商品至上主義のことを言います。 先ほども言いましたが、お客さんは、商品を買っているわけではないのです。 商品のベネフィットが欲しくて買うのです。 商品というのは、見込み客にとって、結果を得るための「手段」に 過ぎないのであって、ほかに結果を得られるものがあれば、 それでいいのです。. 僕の話で言えば、先日、本棚を購入しようとしました。 なぜなら、既に1つ目の本棚に本が入りきらなくなって、 床に本が散らかっていたからです。 これを整理したいと思ったので、本棚を購入しようと思っていました。 しかし、結局、本棚を購入することはありませんでした。 なぜならこれを購入したからです。 これは、「ブックタワー」と呼ばれるものです 見ての通り、本を整理することができます。 僕は、別に本棚が欲しいわけではなく、本を整理したかったのです。 だから、これで十分だと思ってこれを買いました。 分かりますか? これがマーケティングマイオピアです。 おそらく、企業側は、本棚をおしゃれなデザインにしたり、 スペースを広げるなどして差別化を図ろうとしていたと思います。 「自分たちは、本棚を売っている」 と考えている会社は、こういうことをします。 しかし、実際のところ、僕にとって本棚というのは、 本をしまう場所に過ぎないのです。 本を整理するという結果を達成するための手段に過ぎないのです。 だからこそ、それが達成できる別の手段が表れれば、それを買います。 今回の例で言えば、本棚なんかよりもブックタワーの方がスペースを 取らないし、本も整理できるので個人的にGoodです。. 『近視眼的マーケティング 会社』の関連ニュース. 顕在化したニーズを購買欲求(ウォンツ)に変える 3. 消費者にふさわしい製品やサービスを届けるべきだ という視点から、 1. See full list on dyzo.

顧客のニーズを理解する 2. 今回は、あの世界的有名ブランドである【無印良品】がどんなマーケティング戦略をとっているかを綴っていきます。 MUZIとは まず、無印良品がどんな企業なのか見ていきましょう。 衣服、生活雑貨、食品という幅広い品ぞろえからなる品質の良い商品として、1980年に生まれました。現在、全. E(経済的要因): 企業の売上やコストに直結するような、経済水準、所得変化、為替、金利などの要因の変化など 3. tdrから学ぶサービスに関するマーケティング研究 企業情報研究科 康恵.

価値を顧客に供給する 4. デマンド(Demands):消費者の支払い能力が伴う特定の商品やサービスに対する需要 について十分理解しなければなりません。 マーケットインでは、消費者のニーズに合わせた製品やサービスを開発しますが、それだけでは消費者に買ってもらうことができないので、 1. 消費者は革新的で特徴のある製品やサービスを求めている という視点から、 1. 消費者だけでなく「全てが重要」である という視点から、 1. アップセル:顧客に上位の商品をすすめること 2. 義をマーケティング遠視眼(hyperopia)と揶 揄している。嶋口(1984)も同様に,近視眼的 マーケティングを防ぐ手立てとしてLevittが推 奨した顧客ニーズ中心の事業定義は,今度は逆 に広すぎて遠視眼的マーケティングに陥る可能 性があると指摘している。. 目的:マーケティング近視眼に陥った実例から消費者の真の目的を探る。 テーマ: グループで議論し、高度またはユニークな技術を有しながらもマーケティング近 視眼に陥ったケースを挙げ、どのように手段と目的を履き違えたと考えられるか. 踏まえた現状を示し、将来環境の観察眼を養う 経営戦略を実行するための経営管理機能について、基本的理 論と経営的立場における実践的知識、ならびに実際の経営環 境への応用を促す事例を示す 経営戦略の実行における不確実性への対処について、基本的.

マーケティング近視眼を避けよ 製品ではなくそれが果たす機能で、手段ではなく目的で事業を定義する; 価値と性能とは違う; おわりに 考えてみよう; 参考文献・次に読んで欲しい本; Column1-1 マーケティング発想か技術発想か. 問1 マーケティング近視眼 pdf 19世紀後半~20世紀前半期のアメリカの鉄道企業における「マーケティング近視眼」の問題について、『経営学への扉』第5版、白桃書房、pp. 「マーケティング・マイオピア(近視眼)」とは? マーケティング界の大物といえば、 散らばっていた知見や学説を体系化した、フィリップ・コトラー でしょう。 私は、そのコトラーと並び立つほどの偉大な人物が、セオドア・レビットだと思います。. T(技術的要因): 企業による価値提供の実現方法に影響を与える技術の高度化や技術トレンドの変化など これら4つの要因により、ビジネスの競争基盤は常に影響を受けていると言っても過言ではありません。実際に、これらのPESTの変化についていけず、市場から撤退した企業は数知れません。 つまりPEST分析をおろそかにすることは、取り返しのつかない結果を招きかねないということになるのです。. マーケティング発想の経営 3.マーケティング近視眼を避けよ Stop! “ ただし、マーケティング近視眼を避けようとしすぎると、今度は事業を広く、遠く見すぎてしまう「マーケティング遠視眼」に陥るリスクもある。(中略) マーケティング近視眼を避けようとするあまり事業を広く、遠く捉えたら投資がかさみ、収益性が悪化してしまうという矛盾に直面し. 主要製品に対する代替品が存在しないと考えてしまう 3.

みんなでWin-Winの関係を築く 3. 利害関係者と長期的な関係を保つ 2. 顧客の支払い能力を見極め購買需要(デマンド)に変える ことなどが必要です。. 大量に流通させる といったことの実現のために、経営資源を集中させる考え方のことです。 マーケティングコンセプトとしては最も歴史が古く、需要が供給を上回って物が不足していた時代に生まれた考え方です。 1. 製品志向:製品やサービスそのもので差別化をする 2. 顧客とコミュニケーションをとる といったことに経営資源を集中させる考え方です。 このコンセプトに代表されるような現代の「マーケティング」は1950年代の半ばに登場したとされ、成熟した市場に対応するためのコンセプトとして発展しました。(「コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版 」p20より) 「販売は販売者のニーズに焦点を当てる。一方、マーケティングは購買者のニーズに焦点を当てる。(「HBR マーケティングの教科書 」第8章 マーケティング近視眼 より引用)」というレビット教授の言葉に代表されるように、このマーケティング志向が登場して以降は、顧客の視点に立った経営が注目されるようになりました。 このコンセプトに基づいた製品開発を、製品志向で説明した「プロダクトアウト」に対して、「マーケットイン」と呼びます。 このマーケットインを実現するために企業は消費者の、 1. コストを下げる 3. 『近視眼的マーケティング 論文』の関連ニュース.

そうした近視眼的な経営を「マーケティング・マイオピア(近視眼)」と呼んだのである。 実は、任天堂も近視眼に陥って痛い思いを二度も続けてしたことがある。スーパーファミコンと、nintendo64である。. ウォンツ(Wants):課題や目的を解決するための具体的な手段に対する欲求 3. マーケティング近視眼 pdf See full list on preneur-preneur. P(政治的要因): 法律の制定や政治動向といった市場競争に影響を与える明文化された公的なルールの変化など 2.

マーケティング近視眼(近視眼的マーケティング)(w:marketing マーケティング近視眼 pdf myopia)とは、セオドア・レビット(w:Theodore Levitt、元ハーバード・ビジネス・スクール名誉教授)が1960年にハーバード・ビジネス・レビューで発表した概念である。. 社会 などの環境を取り巻く利害関係者全てに対して、マーケティング活動を行います。 ホリスティック・マーケティングは、 1. より高い機能を追い求める 3. パートナー(供給業者、協力企業、協力団体など) 3. 大量生産によるコスト優位性に頼り切ってしまう 4. 革新的な製品を開発する といったことに経営資源を集中させる考え方です。 このコンセプトは、多くの企業が同じような製品やサービスを提供し始め、競争が激化し始めた時代に生まれました。 生産志向によって社会の需要に対応できるようになれば、今度は品質や機能で他社と競争するようになります。消費者も同じような価格で同じように手に入る製品があれば、より品質の高いものやより機能の高いものを選びます。. レビット マーケティング論』(ダイヤモンド社)第1章. 積極的に販売を行う 3.

リレーションシップ・マーケティング 2. 価値を創造する 3. 社会的責任マーケティング という4つの要素から構成されますが、社会的責任マーケティングだけを取り出して、 1. See full list on taiki01.

. 生産志向(生産コンセプト)は、 1. 製品志向(製品コンセプト) 3. マーケティングマイオピアとは? マーケティング近視眼(マーケティングマイオピア)とは、 既存製品を中心に考える「製品志向(product-oriented)」に極端に傾倒してしまい、「顧客志向(customer-oriented)」的な視点がおろそかになってしまう状態. 何も行動しなければ消費者は製品やサービスを買ってくれない マーケティング近視眼 pdf という視点から、 1. ニーズ(Needs):消費者が持つ課題の解決や目的を達成する必要性 2.

マーケティング近視眼 pdf 「マーケティングの近視眼」 1960年、マーケティング研究のレジェンドであるセオドア・レビット()は、「マーケティング近視眼(マーケティング・マイオピア)」という論文を発表しました。. 統合型マーケティング 4. マーケティングマイオピア(近視眼的マーケティング)とは 企業が自社のマーケティング上の使命を 狭く解釈しすぎることによって 変化への対応力を失ってしまうことを指した マーケティングの用語です。. 包括的マーケティング志向(ホリスティック・マーケティング・コンセプト)とは、 1.

「マーケティング近視眼」。読むだけで、何となく良くなさそうな状態に思えます。近視眼とは、いったいどういうことを指すのでしょうか。何がいけないのでしょうか。マーケティング近視眼に対応するマーケティング遠視眼とはいったいどのようなことなのでしょうか。本記事では. 市場の拡大が確実なものと信じ切ってしまう 2. たくさんの人に製品を手に取ってもらうために価格を下げたい 3. . どこでも製品が手に入るようになれば多くの人が助かる といった課題を解決し、多くの消費者の手に製品やサービスが届くように注力するのが経営者に与えられた使命となります。 このコンセプトは「規模の経済性」「経験曲線効果」などとの相性が良く、生産効率を高めることによって社会の需要に応えることを目的とします。 生産志向の考え方は、新興国などの供給が不足している地域の経営で見られますが、日本などの先進国でも生産性を重視する業態では生産志向に寄った企業運営がされています。 例えば、安価な価格設定がウリのファストフードチェーン店やファミリーレストランは、食品の加工・生産および流通、そして店舗でのオペレーションの効率化などで、多くの消費者に大量に安価な食事を届けます。 また、東南アジアに生産拠点を移したメーカーなども、安価で豊富な労働力と、効率性を高めた生産技術で生産志向を実現しています。.

ラスト メリーランド大学 ロバート h. インターナル・マーケティング 3. 商品市場主義ではなく、顧客中心に物事を考えて マーケティングを仕掛けた方がうまくいきます。 なぜなら、金を払うのは、「顧客」だからです。 彼らの意見を参考にして、彼らのニーズに沿ったことを するのは、当然でしょう。. 積極的に広告などのプロモーションを行う といったことに経営資源を集中させる考え方です。 販売志向は、先ほど説明した製品志向と同じ時代に登場したコンセプトであり、 1. PEST分析とは、経営戦略や海外戦略を策定する場合の自社を取り巻くマクロ環境つまり外部環境を把握する際に活用される分析手法のことを指します。 世の中全体の変化、つまり「マクロ環境」の現状や中長期的な未来の自社に与える影響を把握することにより、今後のリスクを回避することにつなげようという分析ですね。 ところで、「グレシャムの法則」をご存知ですか? 「グレシャムの法則」とは、「悪貨は良貨を駆逐する」で有名な概念で、同じ価値の硬貨であっても、金の含有率が多い硬貨(いわゆる良貨)は、誰もが自分の手元に持っていたいと思ってしまうため自宅の金庫に眠ってしまう反面、金の含有率が低い硬貨(いわゆる悪貨)の方が世の中に出回ってしまうという現象のことを指します。 このグレシャムの法則と同じような現象が経営でも存在するというのが、ハーバート・サイモンが提唱した「計画のグレシャムの法則」です。 ハーバート・サイモンは、計画のグレシャムの法則で「短期的な作業は中長期的なゴールを目指す活動を阻害する」ことや、端的に「ルーチン・ワークは創造性を駆逐する」と主張しています。 また、このような主張をしているのはハーバート・サイモンだけではありません。 セオドア・レビットも『マーケティング近視眼』という有名な論文の中で、鉄道会社を例に挙げて短期的な思考が企業の衰退を招くとしています。 かつてのアメリカの超優良企業であった鉄道会社は、自らの事業を「運輸会社」ではなく「鉄道会社」と規定してしまったため、トラックやバス、飛行機といった鉄道以外の運輸事業に拡大できなかったため、衰退したと分析したのです。 これらの短期的な視点や視野狭窄の活動とならないために、より大局的なものの見方をして経営のかじ取りをする必要があり、そのためにマクロ環境の情報を把握する必要があるのです。ずばり、そのための分析ツールがPEST分析なのです。. マーケティング近視眼と顧客志向 チェ・サンチョル 流通科学大学 総合政策学部 教授 崔 相 鐵 4分の1インチの穴を開けるドリル 筆者のようなマーケティング研究者の世界では、「4分の1インチの穴を開けるドリル」の話 は、結構有名だ。. 新しい市場を開拓する 2.

生産性を高める 2. クロスセル:顧客に関連する商品をすすめること などの客単価を高めるための手法があります。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。 近年でも販売志向の強い商品としては、保険や金融商品などの内容そのもので差別化がしにくいサービスが挙げられます。 また大量に消費される日用品なども該当します。これらの製品やサービスは、消費者の視点からは得られる価値や機能がどれも同じように見えてしまいがちなので、販売志向で戦わなければならない場面が多くあります。. マーケティング志向(マーケティング・コンセプト)とは、 1. マーケティング近視眼 【新訳】レビット・マーケティング論の原点.

マーケティング戦略は「機会をとらえる」あるいは「脅威を避ける」ために行われることが多いものです。 そして「機会をとらえる」にせよ「脅威を避ける」にせよ、なぜそれらを「機会(あるいは脅威)だと見なすのか?」が説明できなければ、マーケティング戦略・施策の説明はできないはずです。 PEST分析の結果が、これらのマーケティング戦略の根拠や論拠となるべきであり、マクロ環境の情報把握によってはじめて、ファクトベースでの説明ができるのです。 PEST分析とはマクロ環境を分析することによって、さらなる戦略の具体化・詳細化、そして製品戦略、価格戦略、流通戦略、営業戦略といったマーケティング戦略の立案の論理的な礎となるのです。 言い換えればマーケティングの具体的施策であるはPEST分析によるマクロ環境要因を把握した上に成り立つものということです。 どんなに優れたマーケティング戦略や施策も、その前提が間違っていれば的外れなものとなります。「PEST」は、あらゆるマーケティング戦略・施策の前提となるために、決しておろそかにしてはならないツールなのです。. マーケティングの考え方にもよりますが、マーケティング施策は、大きく2つに分類することができます。 一つ目が「外部環境の変化に対応する」ことを主眼に置く、受動型・消極型・適応型のマーケティング施策で、二つ目が「競争環境を成立させている前提(条件)を自ら作り出す、またはルールを変えてしまおう」という能動型・積極型・創造型のマーケティング施策です。 PEST分析としては、上記の二つのマーケティング施策を行う上で、必要な情報を提供することになります。 一つ目の環境変化にマッチするマーケティング施策においては、世の中の動きを察知することで、ニーズを追いかけたり、競争に追いついていけるために必要な情報を提供することになります。 また、二つ目の環境そのものを作り出す、またはルールを変えるマーケティング施策においても、そもそもの競争ルールや前提条件がわかっていないと、どのようなマーケティング施策であれば、競合に簡単にマネされないかがわかりませんし、ビジネスチャンスそのものにも気づくことができないでしょう。 当然、二つ目のマーケティング施策のほうはインパクトが大きいものですが、PESTは、(当然)一企業でコントロールできない要素ばかりなので、圧倒的に難易度も高いです。 マーケティング近視眼 pdf このPESTを前提条件として、いかに自社に有利なようにできるかといった視点で分析することが必要となるのです。 このように、短期的な視点ではなく、中長期的な視点に立って、目先の売り上げや利益といったルーティンだけを追っていくのではなく、巨視的な視野で世の中の流れや変化に乗っていくための手法なのです。. たくさんの人が困っているのに生産が追いつかない 2. PESTの基本的なコンセプトは、Politics(政治)、Economy(経済)、Society(社会)、Technology(技術)の4つの視点で情報収集し、今後の自社のとるべき指針を分析しようというものです。 市場の競争ルールを変える主な要素として、一般的に政策の変更、技術革新、顧客ニーズの変化が挙げられますが、それに社会的背景の変化を加えて、それらの頭文字からPESTと名づけられました。 詳しくは、過去記事をご覧ください。 1. Quibi pdf の頓挫は、メディア青田刈りに躍起な広告主への教訓:「近視眼的マーケティングだった」 DIGIDAY日本版Quibi の頓挫は、メディア青田刈りに躍起な広告主への教訓:「近視眼的マーケティングだった」 - DIGIDAY. スミス・スクール 特別ユニバーシティ・プロフェッサーほか. 実際のところ、見込み客にとって、 商品というのは、壁にすぎません。 欲しいのは、商品のベネフィットであって、商品そのものじゃない。 ドリルを買うのは、「穴を開けたい」からであって、 ドリルそのものが欲しいわけじゃないのです。 こう考えてみると、商品というのは、 あくまで見込み客が結果を達成するための「手段」に 過ぎないことが分かります。. S(社会的要因): 生活者の購買意欲や傾向に影響を与える慣習や文化、価値観、人口動態などの要因の変化など 4.

「マーケティング近視眼を避けなさい」 と言って、自分の事業を広く、遠く見る (定義する)ことを勧めました。本書の と大きい技術転換がありましたが、アメとえば、鉄道技術から飛行機や自動車へ込まれてしまう危険があるからです。. pdf 財務メンバー(株主、投資家、銀行など) 4. 情報ビジネスでもマイオピア(近視眼)的なことは、普通に起こり得ます。 売っているのは、商材ではなく「結果」です。 これに気が付かないと、思わぬ競合に足をすくわれることになるでしょう。 ダイエット商材のライバルは、世の中にある痩せる効果がある商品全般ですし、 英語商材は、「英語学習系の商品全部」ライバルです。 結局のところ、見込み客が求めているのは、 痩せるという結果、英語が話せるという結果であって、 別に情報商材がほしいわけではないのです。 情報商材を売っているからといって、自分のことを 情報起業家だと思っていたら、ダメですよ。 マーケティング近視眼 pdf はっきりいって、自分のことを情報起業家とか言っている人は、 その時点でマーケティング・マイオピアに陥っています(笑). 社会志向(ソサイエタル・マーケティング・コンセプト) などと呼ばれることもあります。 詳しくはこちらの記事もご覧ください。. マーケティング・コンセプトとは、企業がマーケティング活動を行う場合に基本とする考え方や方針のことです。 マーケティング・コンセプトは、 1. 製品志向(製品コンセプト)は、 1.

マーケティング近視眼 pdf

email: guhedo@gmail.com - phone:(599) 247-6277 x 5901

Treatise on analysis vol vi pdf - Answer bacteriology

-> Windows10 pdf 勝手に閉じる
-> 同人誌 pdf アップローダー

マーケティング近視眼 pdf - Redirect


Sitemap 1

Sae j 403 pdf - Stochastic models financial kennedy